脳貧血改善法

2017/09/18

貧血とは何らかの原因で赤血球が少なくなり、酸素が十分運ばれないことです。

脳貧血は何からの原因で脳に血液が十分運ばれず、立ちくらみを起こすことです。急に血圧が下がり、青ざめたり冷や汗がでます。

①規則正しい生活をする

自律神経の乱れが影響するので規則正しい生活を心掛けましょう。痩せている場合は食事をしっかり摂ります。体重が増えると血液の全体量が増えます。


②ウォーキングや太極拳のようなゆっくりした運動をする

ウォーキングでふくらはぎの筋力をつけましょう。ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれ血液を心臓に送り返す役割があります。

③着圧靴下をはく

足に血液がたまると脳に十分な酸素が運ばれなくなるためです。


日常生活では急に立ち上がらない、無理な運動をしないようにしましょう。倒れる場所によっては大ケガをするかもしれません。